自転車のチェーンの油を使う時の注意点は2つしかない!


GIANTの自転車RXを買って1年が経ちました。

01c7fc0bdf3069af452f73edaa88e46e12fb9aac91

その間のメンテはというと

ノーメンテ!

本当に何もしていません!。

最近、チェーンの錆が目立つようになってきた!

018d5de3b159bc1201ece60791a1f7214640cada2f   01b34af5fc82eb8cbbd1fc1a2af8c56a523b38cfde

チェーンが切れるのも嫌だし、なにより走っている時にギヤとチェーンからカリカリ異音がするというのが気持ち良くありません!

近所のホームセンターにしかない激レアオイル発見!

そこで、ホームセンターに行き、チェーンオイルを買ってみました。このオイル、通販で買うといくらになるかネットで調べていましたがネットにはありません。

激レア オイルです!

ホームセンターの店員に

「自転車のチェーンに合うオイルありますか?」

と聞くと、

「これがいいですね!」

と薦められました。チェーンのオイルなんてとにかく塗っていればいい派なので、何も考えずに購入しました。オイルを使用するときの注意点は以下の二点です。

  • ブレーキ部にオイルを挿さないこと。
  • オイルを間違って飲み込まないこと。

ブレーキシューの部分にかかるとブレーキが全く効かなくなる所謂、特攻隊(カミカゼアタック)になってしまうので、そこだけは注意が必要!

このウルトラオイルをチェーンに挿した結果、チェーンからの異音は全くなくなりました。このオイルはおススメできます。

よく町で見かけるおじいちゃんの自転車がカラカラ鳴っていたらオイルをさしてあげたくなる気分になりました。これで自転車を漕いだ時にチェーンから発する不快な音からオサラバです。

でわでわ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加