押入れの仕様変更!失敗を悔みながら、中段を追加しました!

スポンサーリンク

皆さん、押入れの仕様はよく考えましょう!

なぜこんなことを言うかといえば、完全にPONさんがミスしたからです!

押入れと言えば昔の古い家は中段の棚が付いています。この棚がない生活を想像してみると、衣装ケースを3段置いてその上に布団を置けばいいかなと考えていましたが、3段の衣装ケースは強度がそれほどありません。

上からものを置くと衣装ケースが開かなくなるほどケース自体が曲がるんです。衣装ケースの上から合板でも置こうかとも思いましたが、固定しないと子どもも小さいので危ない!

結局、和室で布団を置くようなところは中段を追加する決断をした。

01d9c425a9bd5b13e0522670b5ce108e2850ca6e23

子ども部屋はまだ使っていないし、いつ追加しても同じように金額がかかるから今回は見送ることに。

中段追加で、5万円ほどかかります。最初から追加しておけば良かったと後悔。

確かに衣装ケースを並べればその上にもものが置けるし、中段がないのでコートも置ける。

ただ考えなきゃいけないのは、上に何を置くか?重たいものはNGだ。

子ども部屋はベットにするから、中段にしなくてもいいかもしれない。けれど和室は別。布団を出し入れしなきゃいけないから中段は必要です。

今日来てくれた大工さんにも聞きましたが、後から中段を入れる人も多いみたい。

皆さんも和室の押入れの中段はよくよく考えてから、決めたほうがいい!後からお金を払うのは悔しいですよ。

018f52c37c06c47001fbb4bb85443e37ceb1fede19

ちなみに、緑色のテープが貼っているのはボンドが乾くまでの固定です。1日程度そのままにしておいたほうがいいそうですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加