ONOMICHI U2を散策してみた。

スポンサーリンク

今日は、尾道駅まで出てきたのでONOMICHI U2を散策してみました。

ONOMICHI U2の成り立ち

広島県と尾道市がしまなみ海道に関する拠点施設として県営2号上屋周辺に賑わいを持たせ、有効活用したいという目的が始まりです。

名前は、県営2号上屋(うわや)を参考にしてU(うわや)2(号)としています。県営倉庫は3号までありますが、現在1号は取り壊し、2号3号は残っています。そのうち2号倉庫がONOMICHI U2として生まれ変わったのです。

018e0c47e01259650c1f1315ddadb8241ebaf63ab3

U2の外にはシャワールームも設置されてる

U2内には、自転車をそのまま持ち込めるホテルがあります。外にはキャンプ場でもよく見かけるシャワールームがあります。宿泊しないサイクリストのための施設になっています。コインロッカーもありましたよ!
0130ad4979b39ef28fab0383321c42c635488744e0

U2に巨大なオブジェ

大きな扉を抜けて中に入ると目に飛び込んできたのがこのオブジェ!
名和晃平さんによって作られた「Molecular Cycle(モルキュラーサイクル)」。尾道の坂道を登り、瀬戸内海の波にも乗るサイクリストをイメージして作られたようです。
01ab2e8dc5198e5d51153435f31fceaea73f256877
このオブジェは有名な自転車で入れるホテルの目の前に設置されていました。宿泊予定にないので、中を見ていませんが、一度宿泊してみたいホテルですね。
いつかはしまなみ海道を自転車で横断する際に宿泊したいですが、ここまで来たのだったら我が家に帰れと言われそう。。。
017978b40c812731780f9e6dcb6cae970b9c731f83

U2に雑貨屋さんもある

U2内にはshima shopという雑貨屋さんが入っていて、多肉植物などが置かれていました。
0194eb7cbf13534621c0d807b3a4a98f72cd7ef510
店内からも桟橋が見え、さらに海も見えます。
017b9f66dd4993acf07d336120a85df953ebadd507
雑貨屋さんの中に休憩場所もあって尾道にちなんだ本や建築書籍などが並んでいました。
01ce7d936db3980eba8925462286d9581ca3b240ef

自転車GIANTのショップもある

さらに、U2内には、ぼくも持っている自転車GIANTのショップもあります。
専門店に来たのはここが始めてだったのですが、ここにいる人はガチンコのサイクリストの雰囲気が漂っています。
いつかは、ドロップの自転車に乗ってみたいですね!
01be08a05e631ff6ada82aaacef34e214dbf110b69
ここに来るまでにサイクリストにたくさん出会えます。自転車の貸し出しもしているので、気軽に乗ってみてもいいかもしれませんね。
ママチャリとは違ったロードバイクで走る楽しさを味わうことができます。

基本データ

ONOMICHI U2
住所   :広島県尾道市西御所町5-11
電話番号:0848-21-0550
交通   :JR尾道駅→徒歩5分
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加