太陽光発電を契約する前に注意する一つだけの事!

スポンサーリンク

我が家は太陽光を載せることを決めましたが、一つ注意がありました。

電力会社に全量買い取りの申請をしますが、その電気はどこにいくのか知っていますか?

電力会社でしょ?と思うかもしれませんが、違います!自分の周りの家に分配しています!その時重要になるのが、電柱に付いているポリバケツのようなタンクです。

images (2)

あまり気にしていない方が大半だと思います。今度見てみてください。大きな電柱には1個、2個付いていて変圧器です。

太陽光の申請時に、もしも、分配量が多すぎて変圧器の容量が足りないということであれば、あのポリバケツを追加する費用を個人負担する必要があります。費用は数十万円です。

事前確認していればそんな心配はありませんが、新しい分譲地で周りに住宅ができているところに新しく新居を構える場合でも、とりあえず太陽光発電の契約をする前にしっかり確認してもらった方が安心できます。

我が家は後から確認でしたが、無事ポリバケツを追加することなく、太陽光発電の契約を結ぶことができました!

太陽光発電に関する記事はコチラです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加