estremo(エストレモ)エンジンオイル極を入れるとシビックタイプR(FD2)のエンジンブレーキが効かなくなる!


本日、エンジンオイルを購入しました!

このオイルは知人による依頼のものです。

ぼくは昔、車好きだったんですね。昔っていうのはですね、当時乗っていた車は子どもが生まれるとともに売ってしまいました。

売った車はシビックタイプR FD2と言われているモデルです。車好き(速い車)なら知っているこの車におよそ100万円ほどお金を掛けて、カスタマイズしていましたが手放しましたね。だってね4つドアがついて実用的ということも少しばかりウリでしたけど、やっぱりセダンは荷物が乗らないです。

当時の改造内容はこれぐらいかな?

  • レカロシート(フルバケ)
  • バックヤードスペシャル製マフラー
  • バックヤードスペシャル製CPU書き換え
  • アルミホイールRE30
  • タイヤRE11前235、後225(確か純正はRE070 225だったはず!)
  • エンジンオイル エストレモ製 極
  • サイバーナビ
  • ガラスコーティング

確かこれぐらいだったと思います。車体価格+100万円かかっていますが、LSDを機械式にするかどうか悩んでいる最中に売ってしまいました。

当時、下取りで190万円相当でしたので、新車を買ってもおつりがくるくらいです。

その車に使っていたエンジンオイルの話を飲みながら、知人と話しをしているとそのエンジンオイルを入れると言われて注文しました。

このエンジンオイルを入れるとまずびっくりするのが、エンジンブレーキが利かなくなります!こんなことってあるのか!と驚きますよ。エンジンがどこまでも吹け上がっていく感覚はゾクゾクします。Vテックエンジンだからでしょ?と思うかもしれませんが、このシビックの前には、AE101にも乗っていました。実はその車に先に入れていたのですが、これも本当にエンブレ効きません。エンジンオイルの種類でこんなにびっくりするとは思っていませんでしたので、オイルを変えて良かったと思ったのは初めてですよ。

エンブレが効かないということはですね、ヒールトゥーが多少できていない(回転数があっていない)のが、分からなくなるんですね。だから本気でヒールトゥーを覚えたいって人にはお勧めしません。まずはそこを覚えてから極のエンジンオイルにしましょう!

極はですね、アタックレーシングという会社から販売されているエストレモシリーズのオイルです。ぼくはネットで購入しました。

極の他にいろんな種類があって、極の上にもさらなるクラス(轟)がありますが、いきなりその轟は買えません。買う前に他の物を試してからそれでも満足できない人が購入って書いています。もしも轟を買っている人がいたら感想を聞かせてくださいね。

エストレモのエンジンオイルを変えられた方がいるようですが、極よりもグレードが低くても十分満足できるようです。まずはそれでもいいかもね!

■メーカー:アタックレーシング
■品番:AZX1-極-4L

エンジンのポテンシャルを最大限に引き出す高性能オイル群。
それがエストレモ・エンジンオイルシリーズです。

【仕様】
■商品:極グレード
・容量:4L
・油種:100化学合成油
・粘度:10W-40 SM
※商品画像はイメージです。

【添加率について】
・極グレード:X1FS(10%配合+ベースオイル強化)
・匠グレード:X1FS(8%配合+ベースオイル強化)
・FSグレード:X1(8%配合+ベースオイル強化)
・X1グレード:X1(6%配合)

【特徴】
・純正・市販オイルの持続性や、潤滑性能に不満を感じている方にお勧めする100%化学合成オイル。
・ターボ・直列・Ⅴ型・水平対向を含む各種エンジンをカバー。一般走行からサーキット走行まで、あらゆるニーズに対応できる高性能オイルです。

■最高級ベースオイルに贅沢な高性能添加剤「estremoX1・X1FSを積極的に採用することにより、本来マシン内部に眠っている
潜在性能を余すところなく導きだすことに成功。また、独自のテクノロジーを駆使し、潤滑面に吸着浸透、メタルリペア作用に
より、ドライスタートは勿論、高圧力、高荷重、高摩擦時に活発に反応します。
ポテンシャルを最大限に発揮すると同時に保護します。さらに、オイル劣化抑制技術を駆使し、最高性能を長時間持続します。
エストレモの卓越した走りを是非ご堪能下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加