太陽光発電12月度の売電結果を報告と年間収入の目途付けができました!

スポンサーリンク

12月の売電結果を報告します。今月は、ざっと30,000円です。

018e4967eb2678aabd464a609d03a14f30744dfcd8

これまでの1年間の売電収入を合計すると、年間500,000円ほどです。

一戸建ての住宅に10KWの太陽光パネルを載せて実際の売電結果は、これぐらいの収入になります。これで20年間の買い取り保証でパネルなどが壊れなかったら、1000万円ほどになります。太陽光パネルに投資する価値はありますね。

ぼくは太陽光パネルにしておいて良かったと思います。

太陽光パネルに関する記事の更新はこれでおしまいにします。どれぐらい稼げるかも分かったし、次回更新するときは太陽光設備の更新やメンテナンスに関することぐらいです。

「マンション経営」よりラクで、確実に儲かる! 太陽光発電投資

「マンション経営」よりラクで、確実に儲かる!
売電価格20円台でも利回り10%を実現。
電力自由化時代の超ローリスク・ハイリターン投資

現在、投資家の間で注目されている不動産投資には、「手間」「空室」「滞納」といった数々のリスクが隠れています。
そこで改めて目を向けたいのが「太陽子発電投資」。
メンテナンスの手間がほぼかからない手軽さに加え、向こう20年間にわたって電力の固定価格買取を国が保証するため、空室・滞納リスクはゼロというのが魅力です。
本書では、そんな太陽光発電投資のメリットや絶対に失敗しない基本ルールなどを、余すことなく解説します。

こんな本も出ています。よく分かる気がします。風景を見ても太陽光発電を導入している空き地っておおいじゃないですか?やはり旨味がないと人間投資はしません。リスクは少ない(天災ぐらい)ので投資する人が多いのは納得です。

太陽光発電に関する記事はこちらです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加