家の外の水道栓の配置の簡単な決め方

スポンサーリンク

我が家の家の周囲にも、地面に埋め込んでいる散水栓と立ち上がりの水道(立水栓)を1か所ずつ設置しています。ところが先週ウッドデッキかテラスのどちらにしようか悩んでいた時にふと水道の位置が気になりました。

よくよく考えてみると主に使用したいと考えていた場所からは少し離れた位置に立水栓を設置していることに気付きました!

我ながらよく気付いた!

と思いましたが、既に上棟済のタイミングです。

果たして変更が効くのか不安でしたが、すぐに設計士さんに連絡して大丈夫ですよとの回答を頂きました。

立水栓の形は外構の打ち合わせ時に決めるのでまだまだ先ですが、外の水道の位置は家の打ち合わせの中の初めの方で決めています。

すっかり水道の位置を決めたことを忘れていましたので、よくよく考えて決める必要があると思います。

散水栓や立水栓は、水遊びや庭の花に水をあげたりすることが多いと思いますので、庭の過ごし方、使い方を考えて決めた方がいいですね。

散水栓は車の洗車、立水栓は水遊び用といった使い方でいいと思います。

家づくりに関する記事はこちらです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加