NHKの受信料を解約するよ!

スポンサーリンク

子どもの教育のために、しばらくの間テレビを2階にあげていました。

テレビを本格的に見なくなった我が家は、ついにテレビすら家に置かない決断をします!テレビ自身は、それなりに使えそうなので、親族に譲渡しちゃいました。

そこで、

NHKの受信料の解約にしか臨みます。

さてさて、調べているとNHKの解約はなかなか難しい様子です。

ぼくは、テレビを譲渡したので、NHKふれあいセンターにテレビを譲渡したと電話します。テレビは廃却したと言えば、リサイクル券が必要になりますが、今回、譲渡したので譲渡先を連絡(名前と住所)します。

その後、ワンセグ受信器があれば、スマホ、カーナビなんかでテレビを持っている場合もNHK受信料の対象となりますとか言われますが、スマホ、カーナビまで受信設備という解釈ですか?それはNHKの拡大解釈でないかい?とか考えてしまいましたがきっぱり

『ない!』

と回答します。

そうすると、こちらの解約書類が送られてきます。

015787dbf3e87f34808cb6f68cab6a59bf714b66b2

01234d6299a2545d3ef849127de1d1e274bd38d7a0

これに記入して返送します。NHKの解約手続きは、みんながいうほど大変じゃなかったですね。

肝はやはり自宅にテレビがない!

ということ。

我が家は、一貫して受信料の支払いを拒否していましたが、嫁さんがうっかり契約してしまい、テレビが自宅にある以上解約できないと言われていました。

ついにテレビが我が家からなくなったので、解約できましたよ!

ちなみに我が家は昔、衛星放送もつけていました。受信機を付けているだけでNHKの受信料の請求に自宅まで来ます。よく調べられていますね。

おそるべし。

衛星放送については、自宅の引っ越しとともに受信機を外したので、引っ越しの際に契約解除しました。

随時更新中!
手芸販売始めました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加