壁紙もカーテンと同じように嫁さんが決めるのがいいですね!

スポンサーリンク

壁紙を決める打合せをしました。家中の壁紙を決めなければなりませんが、大きく分けて、和室、トイレ一階と二階、寝室、洗面所、その他という範囲で決めました。

併せてトイレ一階と二階、洗面所の床材を決めました。

打合せ場所は建売物件内で実施したので、実際の家をみながら実施しました。たくさんあるサンプルカタログから選ぶのは苦労しますが、一階と二階のトイレの床材と壁紙は決まりました。

トイレの床材は手入れが大変なので、目地のないタイプです。

ぼくは落ち着く雰囲気のある木目を希望したのですが、目地があるとそこが黒ずんだりして手入れが大変だという理由で落選しました。積極的にぼくが掃除をするならば問題ないですが、そんないい旦那ではないので、今回は却下です。

結局、無地に近いホワイトを基調にした床にしました。

カーテンの決め方と一緒で決定権は嫁さんにあります!

国産壁紙(クロス) 糊なし サンゲツ SP(2013-2015) 織物調 SP-2319
随時更新中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加