英語学習 ハートで感じる英語塾を読んでいます!


またもや違う参考書を見つけてずーっと読み続けています。

こちらは前回のブログ記事に書いた大西泰斗さんの本の異なるバージョンです。たまたま見つけたので手に取ってしまいましたが、一貫して同じことが書かれてあって、ページ数が少なく本自体が薄いので、とっつきやすい感じがします。

中学校の時に以下の書き換えを習いました!

She gave me this chocolate.

She gave this chocolate to me.

目的語を入れ替えるパターンです。これは同じ意味って教わったんですけど、ネイティブは感覚が異なるんです。

彼女はぼくにこのチョコレートをくれた。

彼女はこのチョコレートをぼくにくれたんだよ!

通常は、give+人+ものなんですが、これを入れ替えると強調されるんだって!

ここまで中学校の時に教えてくれたら英語も面白く感じただろうにね!

娘が英語を勉強始めたらこの本を教えちゃいます!

教科書もいいけど、この本も面白いよ!ってね。

ハートで感じる英語塾 英語の5原則編

ぼくは、現在、P17まで読んでいます!

随時更新中!
手芸販売始めました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加