2歳の子どもに英語の勉強をさせようかと!

スポンサーリンク

英語の勉強をして海外にもこのたび行ってきて、思ったことはやはり海外で仕事をするには、日本人では太刀打ちできないのではないかということ。

何が違うってあのマシンガントークを聞き取れるようになるのかということ。

アメリカ人が本気で話をしだすと全く分からなくなるんですよね。

分かるようになるには、自分も同じ発音で話をできないと聞き取れないと思います。

やはり発音が大事です。

子どもには発音を手に入れるチャンスが広がっているといいます。そんな子どもに何を与えるのがいいか考えようかと思います。

くもんに通っている娘をそのまま英語も習わそうかと思いましたが、少しいろんな英会話教室と簡単に比較してみます。

くもん

料金:6,480円。E-pencilが別途必要6,480円。

学習時間:週二回、30分。

学習スタイル:親とは別。子どもだけ。プリントを行っていくというスタイル。

アップルツリーイングリッシュAPPLE TREE ENGLISH

料金:5,400円。別途教材費と年会費が必要。毎月1,000円の支払いが上乗せされる感じ。入会金として、10,000円必要。

学習時間:45分。

学習スタイル:3歳までは親と一緒に居られる。発音から練習するというスタイル。

尾道英会話教室

料金:8,000円。教材は無料。

学習時間:週一回、45分。

学習スタイル:4歳~。6歳までは親も一緒に居られる。2~3人のクラス人数。

セイハ英語学院

料金:7,140円。教材費と年会費で18,500円。入会費は5,250円。毎月1,500円上乗せぐらい。

学習時間:週一回、30分。

学習スタイル:1クラス5組程度。親も3歳までは入場できる。歌やダンスも取り入れて発音も練習する。日本人とネイティブの先生がいる。

我が家の近くはこれぐらいかな?これから選んでいこうと思案中!

随時更新中!

手芸販売始めました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加