プロテカ360 61Lのスーツケースの使い勝手が最高です!

スポンサーリンク

最近、出張が多くなりました。

飛行機出張が多くなり、機内に持ち込めるサイズのスーツケースだと少し小さめになってきています。それよりも大きいサイズとなると、ハネムーン用で購入した80Lクラスのプロテカスーツケースしか持っていませんでした。

そこで、機内サイズよりも大きくかつ10日ほどの海外旅行に対応している80Lクラスのスーツケースよりも小さい60Lクラスのスーツケースを購入しましたが、このサイズが一番いいです!荷物の量からもちょうどよかった!

機内に入らないので割り切って荷物を預けるしかないのですが、最近、ANAのプラチナ会員になったこともあって、荷物も早くでてきます。荷物を預けるのにイライラしない人は思い切って荷物を預けるのがベスト、このサイズがおすすめです!

プロテカだからなのかコロの動きもスムーズですし、取り回しには苦労しませんでした。

一番驚いたのがこの機能です!

今回、宿泊したホテルは部屋が狭くてスーツケースを広げられないんです。ベッドの上で広げるとまた、寝る前に降ろさないといけないので、苦労するんです。

img_2875

ですが、このプロテカ360シリーズだと、こうできます。

img_2877

縦にスーツケースが開くんですよね!これならば少し狭いスペースでも対応できます。そんなつもりはなかったので、これの機能に気付いちゃったときは感動ものでした!

あとは立てたままでもスーツケースを開くことができるので、少しスーツケースを開けたいときにも便利です!

img_2859

あとこれはどうしてこの機能を可能にしているかは、留めるところがジッパーになっているからです。

これって抵抗あるでしょ?ぼくなんか抵抗ありありでしたが、プロテカの店員さんと話していると実は壊れやすいのはハードケースなんですってね。

ぼくのプロテカのスーツケースも元々ハードタイプなんですが、いつごろからかロックがかかりにくくなっています。勢いよくバン!と閉めると閉まるのですが、優しくすると閉まりません。

これはフレームが歪んでいるからなんです。スーツケースなんて飛行機に乗せるとき降ろすときなんてめちゃくちゃな取り扱いです。スーツケース投げますからね。そんなのを繰り返しているとやはりフレームが歪んできて、いつかは修理か買い替えかとなるんです。

ぼくは、今回試しにジッパータイプにしましたが、そんな心配がなくなったので、思い切ってプロテカにしてみたんですが、これが最高ですよ!

img_2858

随時更新中!
手芸販売始めました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加