スーパーホテル東京・赤羽に宿泊しました!

スポンサーリンク

今回は、東京と埼玉県の県境にある赤羽に来ています。このあたりでホテルを探していましたが、土曜日の宿泊はどこのホテルもいっぱいです。レンタカーも使うので駐車場付きのホテルが良かったのですが、どこを探してもこの地区ではそんないい条件のホテルは見つかりません。一つ見つけたのがこのスーパーホテル東京・赤羽です。

スーパーホテル東京・赤羽
by トマレバ

それでも駐車場はコインパーキングと契約しているということで、ホテルからは5分ほど離れています。それでも駐車場を勝手に探してくださいというスタンスではなく、ホテルで駐車券が買えるので良心的ですね。

来てみると分かりますが、この周囲で駐車場は確保できそうにありません。なんか赤羽って初めてきましたが、飲み屋街というか居酒屋街!赤羽駅からくるともう赤ちょうちんでいっぱいです。こういう街は初めてです。仕事帰りのお父さんがかなりたむろっているイメージです。大学生の頃にこんな場所を知っていれば、ずーっと入り浸っているかもしれません。すごく楽しい街です。

このスーパーホテルは部屋の鍵がなくて、暗証番号を入力してロックが解除されます。この番号が分からなくなると危険なので、スマホで写真を撮って忘れないようにしておきました。あと、枕が選べます。ホテルのフロント近くに枕が置いてありました。

初日は気づきませんでしたが、スーパーホテルの枕は硬いんです。ぼくの頭には合わないので、次の日からは1階フロントロビーに置いてある低反発の枕を借りてきました。1度借りると借りっぱなしになるので、次のも借りなくて大丈夫ですよ。ぼくは失敗して次のも持ってあがると、前日の枕が置いてありました。まぁ、いいでしょう。

ホテルの朝食は無料です。無料と言ってもホテル代に入っているのですが、食券は不要です。

パン食もありますが、なんか最近白ごはん派です。

サラダもあります。ドレッシングの種類は5種類!日替わりで味を変えていました。

おかずは3品あって、肉と魚と野菜系をそれぞれおいています。ぼくの時はサバや野菜炒めが多かったけれど、毎日日替わりでメニューが変わっています。

あとは白ごはん、納豆、卵と味噌汁があります。ドリンクもありますよ。

歯ブラシは使わなかったらお菓子と交換してくれます。歯ブラシは先が細くないのであまり歯にあいません。自分で持っているマイ歯ブラシを使ったのでお菓子を毎日もらっていました。

2017年5月14日追記!

今回も赤羽に来ており、ホテルは同じくスーパーホテルに宿泊しています。このホテルでは健康朝食が食べられます。かなりおいしいしたくさんの種類と量が食べられます。パンもあるし、ごはんもある。サラダもあるし、味噌汁もあるので、人間ドックに引っかかったぼくにとっても健康な朝ごはんが食べられます!

ホテルのベッドにはUSB接続のコンセントがついています。しかもどちら向きにも取り付けられるUSBコンセントです。珍しいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加