ソーシャルレンディング4月度実績!毎月1万円まであと少し!

スポンサーリンク

現在、5つの会社のソーシャルレンディングを試していますが、そろそろ分配金の予定が各HPに記載されるようになってきました。毎月の実績集計として記録に残していきますよ。

4月度

SL名 口座金額 投資金額 分配日

分配金

(税引き後)

maneo 40万円 40万円 ー円
SBI ソーシャル レンディング 50万円 50万円 ー円
みんなのクレジット 106万円 100万円 4月28日 7,852円
クラウドバンク 50万円 50万円 ー円
アメリカン ファンディング 50万円 34万円 4月26日 451円
グリーン インフラ レンディング 50万円 50万円 ー円
ガイアファンディング 0万円 0万円
合計 346万円 324万円   8,303円

今月は8千円ほどの分配金です。毎月入金されるのはうれしいですが、この増えたお金をそのまま使っていくのはダメです。それでは複利は生まれませんので、この金額をさらに投資に回していきます。

5月度

SL名 口座金額 投資金額 分配日

分配金

(税引き後)

maneo 40万円 40万円 5月12日 2,245円
SBI ソーシャル レンディング 50万円 50万円 5月15日 2,578円
みんなのクレジット 106万円 100万円 5月28日 5,353円
クラウドバンク 50万円 50万円 ー円
アメリカン ファンディング 50万円 34万円 5月24日 1,326円
グリーン インフラ レンディング 50万円 50万円 5月15日 1,866円
ガイアファンディング 0万円 0万円
合計 346万円 324万円   13,368円

5月になると3月から始めたソーシャルレンディングの分配金が出そろいはじめます。5月からは毎月1万円を超えてくる分配金になります。ここにはクラウドバンクの分配金が含まれていないので、1万5千円ほどのなるのかな。毎月1万円を超えてくると十分な副収入になりますね。だけど、このお金は使いません。そのままさらなる投資に回していきます。

このマインドが投資家なんだと、マルクスの資本論を読んでいて気づきました。資本論の本は高校生ぐらいから読めるので呼んだほうが資本主義社会を理解できます。ぼくは気付くのが遅すぎましたが、まだ間に合うはずです!労働力を切り売りしたくない人はぜひ読んでおきたい本です。

資本論は各出版社から翻訳されていますし、分かりやすく解説している本もあります。高校生から読めるものとして、入門書として読んでみると資本論も理解しやすい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加