尾道市びんご運動公園、冒険の森で1日遊び倒す!

スポンサーリンク

今日は、4月だというのにすでに夏日のような気温。最高気温は20℃を超えていました。それでもこの遊具で遊ぶ親子連れの数ははんぱなく多く、尾道周辺では一番の大型遊具スポットになっています。

アスレチックのようになっていて、小さな子どもには大人気。我が家の3歳の長女はちっとも帰ろうとはしません。

我が家の娘のお気に入りは櫓から伸びている滑り台が大好きで何回も登っていました。

長女はブランコで遊びたそうでしたが、このブランコは大人気。順番待ちをしているかのごとく人が群がっていて、次の人にすぐ取られてしまいます。娘は、「とられちゃった~」と悲しそう。それでも泣かなくなったのは成長したね。

実はこの運動公園にきたのは、2回目ですが、長女はこのつり橋を渡っていましたが、渡れなくなっていました。手をつないでも渡れないんだって。最近、ちょっぴり怖がりな一面を見せています。結構慎重派です。

最後は、ここでも30分ほど娘をトリコにする遊具があります。出入り口に一番近い大型遊具ですが、砂場あり、滑り台あり、小さな子ども達に大人気の遊具です。

ここびんご運動公園にはジャイアントスロープといってソリで滑れるコースが設置されています。ソリで滑るのは途中のきれいな芝生からでしたが、ここ使っているんですね。以前来たときは使っているのを見ませんでしたが、何人も使っています。娘が大きくなったら滑られてもいいかも?ソリは貸出無料ですよ!

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加