次のソーシャルレンディングはクラウドクレジットに投資します!

スポンサーリンク

四季報が発表される6月までは、新規株式投資を控えています。余っているタンス預金から今ぼくの中で一番魅力的なソーシャルレンディングに投資を進めます。次に狙うのはソーシャルレンディングの海外投資。年利10%越えの利率が一番の魅力です。国内向けのソーシャルレンディングではそうそうお目にかかれませんが、その分リスクも高くなってきます。

海外向けのソーシャルレンディングとしては、この「クラウドクレジット」が有名です。この案件の中で一番長期運用しているものに投資します。いつもならば30万円で10万ずつの3案件の投資ですが、やはり海外案件で為替リスクもあるため、10万円のみの1案件の投資とします。

狙うのは2年の運用実績のあるペルー向け小口債務者支援プロジェクト!9月上旬から分配開始し、2020年5月の運用終了案件です。

5月度のソーシャルレンディング結果状況です。

SL名 口座金額 投資金額 分配日

分配金

(税引き後)

maneo 40万円 40万円 5月12日 2,245円
SBI ソーシャル レンディング 50万円 50万円 5月15日 2,578円
みんなのクレジット 106万円 100万円 5月28日 5,353円
クラウドバンク 50万円 50万円 ー円
アメリカン ファンディング 50万円 34万円 5月24日 1,326円
グリーン インフラ レンディング 50万円 50万円 5月15日 1,866円
ラッキーバンク 30万円 0万円 ー円
クラウドクレジット 10万円 10万円 9月上旬 ー円
合計 386万円 324万円   13,368円

随時更新!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加