ソーシャルレンディング 投資を決めるマイルールの決定!

スポンサーリンク

株式投資もそうですが、ぼくは投資先のマイルールを決めて投資しています。判断に迷わないようにするためですが、ほったらかし投資でいいソーシャルレンディングにもとりあえずのマイルールを決めておきます。

マイルール

  • 分散投資を主とする。
  • 1案件(ファンド)100,000円の投資とする。
  • 追加の資金投入は口座の残高を確認し、1万円単位になるように入金する。
  • 月に1度は経過集計をする。

とりあえずマイルールとしてきめているのはこれぐらいとします。ソーシャルレンディングはみんなのクレジットの不祥事案件からリスクが高いと判断しているので、分散投資とします。通常、分散投資とは5つ以上の投資先に分けることを指す。

関連記事:証券取引等監視委員会の勧告「みんなのクレジット」

さらに、ソーシャルレンディングは1万円単位の投資です。端数の投資はできません。だから新規に資金投入するときは、口座残高を確認して投資金額が万単位になるように入金することにします。口座に資金を余らせておくことはタンス預金と同じ考え方ですから。

5月度のソーシャルレンディング結果状況です。

投資先 口座金額 投資金額 分配日

分配金

(税引後)

maneo 400,000円 400,000円 5月12日 2,245円
SBI ソーシャル レンディング 500,000円 500,000円 5月15日 2,578円
みんなのクレジット 1,067,852円 1,000,000円 5月28日 5,353円
クラウドバンク 699,355円 699,355円 ー円
アメリカン ファンディング 500,451円 340,000円 5月24日 1,326円
グリーン インフラ レンディング 600,000円 600,000円 5月15日 1,866円
ラッキーバンク 300,000円 0円 ー円
クラウドクレジット 100,000円 100,000円 9月上旬 ー円
合計 4,167,658円 2,940,000円  

13,368円

随時更新!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加