空弁シリーズ!広島空港名物あなご飯!脂がのっていてマジうまでした!

スポンサーリンク

今回も広島空港にいます。これまでこの空港でご飯を食べることなど考えたこともありませんでした。一人で食べるんだからコンビニおにぎりでいいやといつも300円程度で考えていました。でもね、人生で食べる食事の回数も決まっている!とふと思いつき、今日は思い切って贅沢ごはんにすることにします。せっかくの広島空港!駅弁みたいなのもあるはずだと少し売店を覗いてみるとありますね、空弁

今回選んだのが浜吉の広島空港名物あなごめしです!実はあなごめしは広島では牡蠣とならんで有名な料理です。あなごを蒲焼にしたもので宮島に行くと牡蠣と並んであなごめしも食べれます。

しかもこの広島空港で買うと電子レンジもあるので、チンしてほっかほかの弁当が食べれます!ふふ、言ってみるもんですよ!

ちょっと贅沢なあなごめしです。しっかり脂がのっているので、8割食べたところで脂っこいと感じてしまうおじいちゃんになってしまいましたが、初めの数切れを食べているときなんか至福の時間です。しかもごはんも味付けがされててタレがなくてもいけます。

いやー、いいです。空弁!次回からも空港では弁当持ってラウンジ行って空弁食べる習慣にしよう!

またしても、空港に来る楽しみが増えました。JGC修行だけが楽しみじゃないよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加