東京都赤羽で飲む!鯉とうなぎのまるます家でうな丼を食べる!

スポンサーリンク

今回も東京都赤羽に来ています。1番街には居酒屋があり、この付近にあるスーパーホテルに宿泊しています。

このホテルは立地が最高です。なんせ場所は赤羽です。昼間っからみんな飲んだくれていますから!

スーパーホテル東京・赤羽
by トマレバ

ちょうど晩飯時しかも一人なので、ちょっとぐらい並んでもいいかなぐらいでやってきましたまるます家

見てください。この長蛇の列!大人気です。

普通誰かと一緒ならば絶対並びませんが、今回は一人です。少しぐらい並んでも大丈夫です。ぼくは、待てる男ですから!

店の前で並んでいると鯉あらを買っている人がいました。鯉ですよ!食べたことありませんよ。

店の前では鰻の蒲焼を売っています。ここで買っている人もいました。持ち帰りなのでしょうね。

ここで買う人が並んでいるのかと思いきや店に入る人待ちの長蛇の列です。飲み屋に入るのに待ったことなんてないですよ。でもね、ここはそれぐらい価値があります!しかもおひとり様だと早く入れます。おかみさんが目を光らせていて、一人?と大きい声で聞いてくるので、

ひとりです!

って応えるとグループの隙間にあいた一席に座らせていただきました。

いやー、この席が大正解です。めちゃめちゃ面白かった!隣におじさんがいて、話しかけてくれます。この店が赤羽で一番だとか、鯉とうなぎがまじお勧めだとか!すでに4時間飲んでいるらしいです。だけど、この店忙しいときは2時間限定そいて酒は3杯までと決まっています。どちらかのトリガーが入るとですよ、店の店員さんが

もうお勘定する?

なんて聞いてきます。マジありえないでしょ?ふつう、客に勘定を勧める店なんて見たことありません。でもね、この店はあり得ますなぜかというと、この店はこんなに人が入っているから!

満員です。外でもお客さんが並んで待っているから当たり前ですが、店主側からしたら当たり前の対応です。ここでも資本主義が生きています。

店内にはずらーっとメニューが並びコの字になったカウンターが2つあります。メニューはゆっくり頼んでいいよと優しく言われましたが、何がおすすめなのかはじめにどれを頼もうか悩みます。だって手元にメニューはないんですから。店の壁を見るか隣で食べてるメニューをちらちら見ながら、依頼するしかありません。

今回初めて頼んだメニューは牛筋煮込み!この煮込みの量は多いですよ。これだけで腹半分ぐらいになります。しかもうまいっす。

酒は今回は、赤星です!

まさか赤星が飲めるなんて思いもよりませんでした。男は黙って赤星です。瓶しかありませんので手酌になりますが、これがうまいんですよ!

続けて頼んだのは鯉の刺身

鯉ですよ、鯉!食べたことありません。臭くなくて少し歯ごたえがある。川魚とは思えませんよ。さらに頼んだのはうな丼!

がはは、うな丼まで食べちゃいました。〆ですな。〆でうな丼が食べれるなんてなんて贅沢な!

鯉とうなぎのまるます家!最高です。赤羽で一番おいしいと言われるだけはあります!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加