「島根・広島旅行記」水族館アクアスに隣接するお食事処どん丼に行ってきました!

スポンサーリンク

久しく行っていない家族旅行に2泊3日で島根にある水族館アクアスと広島のどこかに行くというこどだけを決めて、さらに宿泊の宿だけを決めて行ってきました。最近、ぼくが決めるパターンですね。1か所行きたい場所だけを決めて、宿を2か所探す。あとは2泊3日で旅行です。移動は車を使いますので宿泊先には駐車場が必須です。行く先はその日の天候があるので前日移動しながら決めます。最近はスマホがあるので行き先も臨機応変に変えれるし、ナビがあるのでどれぐらい時間がかかるかもすぐわかる。1つ困ったのが道の広さ。水族館アクアスから宿泊先に移動する際に林道を通ることになり、大変な目に会いました。狭い道はすれ違いだできないのでツライ。素直にケチらず高速道路を使えば良かったです。

お食事処どん丼

家を出たのが8:30頃。2時間30分ぐらいで水族館に着きました。4歳の娘はよくしゃべるので移動も飽きません。最近はしりとりが好きなようです。同じ言葉を使ったりしますが、あまりテレビを見ることなく移動してきました。パパがナビを見てるからテレビはいいなんて嬉しいことを言ってくれます。

目指す先は水族館アクアスですが、先にご飯を食べようと隣接するレストラン異瑠香(イルカ)に入ろうとしましたが、うどんが大好きな4歳の長女。うどんが食べれないと悲しくなるようなので、うどんが置いてあるどん丼に入ります。

ぼくは牛ホルかすうどんにしました。ホルモンを細切れにしたものが入っています。この味ですね、ちょうどいい肉汁が出てます!肉うどんにするともっと濃いのですが、これぐらいの味がちょうどいいです。最近、ラーメンも豚骨よりも醤油が好きな年齢になってくると味覚にも変化が出てきます。

アクアスランド

雨で行けませんでしたが、アクアスやどん丼の裏にはアスレチックがあります。名前はアクアスランド、長い滑り台も見えるように子どもの遊び場になっています。娘はここでも遊びたかったようですが、残念ながら雨なので予定を変更します。まずは水族館を楽しんでからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加