「 お金の教養 」一覧



元々お金に対する知識がないまま、銀行貯金を続けていました。定年後の貯蓄額や住宅ローンの返済。子どもへのお金の教育方法など、実はお金に関する知識が大きく欠如していることに気付きます。これまで、お金の教育はタブーとされ、卑しいものというイメージがありましたが、今の時代、この資本主義経済の荒波に誰もが飲み込まれないように知識を蓄積していきます。
最近はまっているのはソーシャルレンディング!お金が増えていく感覚がうれしいですよ!

家の敷地内にある電柱の下に落ちている鳥のフンについて電力会社に相談しました。

家の敷地内にある電柱の下に落ちている鳥のフンについて電力会社に相談しました。

家の敷地内に電柱があります。 買ったとき既に電柱があることは知っていました。電柱があると電力会社から少しばかり入金はあります。自分の土地内...

記事を読む