洗面所とお風呂場の窓にすだれを付けてみました!

スポンサーリンク

夏の快適さを追求しているPONさんは、朝方東側にある洗面台と風呂場が暑いことに気が付きました。

朝早く家を出るため、なかなか洗面台あたりが暑くなることに気が付きませんでした。

この朝日によって暑くなる家の東側が少しでも涼しくなれば、家全体の室温も下げられます。

ただし、風の通り道は確保したいため、洗濯したのがこの簾(すだれ)。

01ff49467f55becb6300c60b621b81a7bdc6596f7b   015a6f1d9dd0ff2cc80f47633cd02f6c6edccd95bf

窓の寸法を測り、縦80㎝×横100cmを確認したのはいいですが、おしゃれなシェードはネットでも売り切れになるほど季節外れの感があります。

泣く泣くシンプルな簾にしてみたのですが、嫁さんからは

「この家には合わないね・・・」

「そんなの分かっとるわい!(心の叫び)」

という会話をしたくなるほどです。

実際に使ってみた結果

部屋に電気を付けなければならないほど、すだれのおかげで洗面所と風呂場は暗くなりましたが、部屋の温度は劇的に下がります。

夏の暑さ対策としては、簾は効果ありです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加