備前焼のお猪口をおばあちゃんからプレゼント!

スポンサーリンク

日本酒が大好きなことが周囲に知れ渡るようになりました。

以前は焼酎を飲んでいましたが、キリッとしたのど越しが強くて、最近は日本酒ばかりです。しかも飲みすぎたと足取りがフラフラになっても次の日そんなに二日酔いにならないのがうれしいです。

それでも、次の日しんどいのであまり飲まないようにしていますけどね。

そんなぼくに最高のプレゼントを頂きました。

嫁さんのおばあちゃんが、この備前焼のお猪口をくれたんです。

010d9d4bda5d2237fbaf27f3bd79ab68aac7d836de

このお猪口、口元が少し広くなっていて飲みやすそうなんです。しかも焼き物なので肌さわりもいい。色合いもぼくが好きな土色の茶色です。ところどころに黒ずんだ模様も気持ちいいんですわ!

備前焼のお猪口を調べていると日本酒とお猪口を並べて写真を撮っている人が多いんですよ。これからはぼくも記念撮影するときは、日本酒とお猪口を並べてとろう!

お猪口をプレゼントをしてもらったいきさつ

このおばあちゃん家では過去2回に渡って年末に餅つきをしています。そのときに日本酒を飲んだのがきっかけですが、嫁さんの親戚側に日本酒を飲むことがばれています。

実際に使っていたのはおじいちゃんなんですが、元々10個ぐらい持っていたんですね。それをおばあちゃんの家に何人もおじいちゃんの会社の人が飲みに来てくれていたんです。その際に使っていたお猪口なんです。

すでにおじいちゃんが亡くなってから使う人がいなくなり、日本酒を飲む人にお猪口をあげていたんですね。ぼくが日本酒を飲むことを知り、備前焼があるからあげるという話を以前にしていただきました。

これをずーっと覚えていてくれたんですね。

おばあちゃん記憶力がいいんですよ。何度も話をするのですが、昔のことをよく覚えているもう80歳は超えているのだと思いますが、しっかりしてるんですね。

日本酒に関する過去記事はこちらです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加