コンパクトに折りたためるアウトドアピクニック用の中国製ガスバーナーを購入しました。

スポンサーリンク

本日、中国製のガスバーナーが届きました。

発注したのは、10/10です。手元に届いたのが10/24と中国製である分タイムリーに入手はできませんが、それ以外はこのガスバーナーは買いです。

大きさは煙草の箱の大きさです。

IMG_5489[1]

IMG_5490[1]

IMG_5492[1]

値段はなんと1,000円です。ガスは購入しなkればなりませんが、プリムスのノーマルガスにぴったりのサイズです。使い方を書いた取り扱い説明書はありませんが、構造を見れば使い方は分かるので心配いりません。

早速、火入れを行いましたが、これまた手間取ることも困ることもありません。火力としては3000W級の火力となっているので、困ることはありません。本体の横に調整できるツマミがあるので火力の調整もできます。

火の付け方は、以下のとおり。小学生のときに使ったガスバーナーと同じです。

  • 周囲に火の気があっても大丈夫な場所を選びます。
  • 火花を飛ばすスターターが付いているので、一度押してみると、火花が飛ぶことを確認します。(プリムスのガス管をセットする前に!)
  • 中国製ガスバーナーとプリムスのガス管をセットします。

IMG_5494[1]

  • 『シュー』と音が出ていれば、コックを調整してガスを供給しないように閉めます。ガスが出ていないことを音で確認します。反対に回すと音が大きくなるので、回す方向はすぐにわかります。閉めるのは時計回し。ねじと一緒です。
  • ガスを供給するコック少しずつ開いてガスを出します。
  • 火花を飛ばす黒色のスターターが付いているのでカチッとおします。
  • ガスに火が付くので火力を調整したら完了です。

IMG_5493[1]

しっかり、火が付くので問題なく使えそう。1,000円でこの出来だったら間違いなく買いです。

↓こちらをアマゾンで検索すれば、出てきます。

『ポータブルなアウトドアピクニック用 ガスバーナー 折り畳める ミニ ガス バーナー キャンプ用のスチールストーブ コンパクト オレンジ色』

まだ試しに使っていないので、使ってから記事にします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加