天神峡川遊び2日目、結婚指輪の捜索!

スポンサーリンク

天神峡で川遊びをした昨日。その夜の晩餐会で在るべきものが左手薬指に無いことが、分かりました。

無い物とは結婚指輪!ちなみにこれは嫁さんの指輪。

01506f4db0fd5b646edca31a6315010495a9069e02

思い当たる節は川遊びをした際に川流れを1人でした流れの急な場所です。

今日は、昼から雨模様の予報です。

川の流れもあるし、川の中なので無いかと思っており、探しに行くこと事態危なくなるかと思っていました。

しかし、嫁さんから

探すことに意義がある!

と探すことに賛成してもらい、昨日、訪れた天神峡に行ってみることにしました。

朝早くから行ってみたので、現地には11時頃着きました。

その時に必要な道具は行きのホームセンターで購入しました!

買ったものは、こちら。

  • シュノーケル付きの水中メガネ!
  • 川の中で使える手袋!

マリンスコープを川遊び用に持っていましたが、潜って使うことができないし、両手が上手く使えません。捜索する時に楽な体勢がとれるように、水中メガネを買いました。しかも、シュノーケル付きが有ったのが幸いです!

天神峡の川はそれほど深くなく、膝ぐらいまででしたが、マリンスコープの体勢を続けるのは困難だと判断していました。

これだと、潜っている間に息もできます。

さらに手袋も買いました。両手を自由にしたのだから、石をどけるときに、滑らない手袋が必要です。川の石をどかしたりするのに便利です。

さらに水に直接触れないので体温が下がりにくい状態になっていたので身体への負担も減ります。

あとは元々持っていたものとして以下のものを準備していきました。

  • 水着
  • ラッシュガード
  • マリンシューズ

川遊びをするのに、道具が足りないと思っていましたが、こんな理由でシュノーケル付きの水中メガネが増えたので、川遊びの幅が広がりました!

結婚指輪を捜索する前に道具を揃えました。

すでに指輪が落ちてそうな場所の目星を付けていました。川に流されていた場所が特に指輪が外れた可能性が高いはずです。

なぜなら普通に生活する限りは外れないのに外れるようなことをしたあるいは外されるような外力が発生した場所だから!

実際に川の中で探すときは、川上から川下を見るように探すことにしました。指輪は必ず川上から川下に流されていくのだから、川上から見たほうが見つけやすいはずだからです。

川の流れで身体が流されそうになるのは我慢するしかない。

これをルールとして探すこと30分。

水中の岩に引っかかっている指輪を発見!

初めはジュースの缶の蓋かと思うような丸い金属の輪っかを発見!

まさかと思いつつ手にとって見ると、紛れもなくPONさんの結婚指輪!

身体中がゾクッとする感覚が走り、内側に印字された文字も何度も確認した。

川岸にいた家族にも叫んで報告!

指輪を無くした悪夢のような1日から、晴れ晴れとした1日に変わった瞬間だった!

指輪をはめてみると、確かにスポッと抜けそうなほど指が細くなっていた。

指輪のサイズは変わらないから、指が細くなったのだろう。

これから指輪のサイズを細くしてもらうとしよう。それまでは、右手の方が指が太いので右手にすることにした。

随時更新中!
手芸販売始めました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加