iPhoneでおススメ英文法アプリを見つけちゃった!予備校の先生はすごすぎだね!

スポンサーリンク

アメリカ滞在が1か月半ほどと長かったこともあって、帰国して考えたことはやっぱり英語をもっと勉強しないと、本気で仕事も生活も満足できないってことを痛感しましたね。

ぼくが優先して勉強しないといけないと思っているのは、英文法です。

まあ、知っている単語も少ないこともありますが、英文の構造を知っていることで、スピーキング(英作文)ができると思います。

発音とか通じないこともありますが、なりよりも英文法があれば正しい文が作れます。英文法が分かれば、他の英語の勉強をするときに、多読、精読するときにも英文が理解しやすくなるので、勉強の効率にもいい。音読も繰り返してヒアリング、スピーキングも鍛えたいが、英文法の習得が一番近道だと思う。

英文法の勉強中にも新しい単語が出てきて覚えることもできるし、併せて音読すれば、ヒヤリング、スピーキングの効果もあると信じている。

でもね、

英文法を学ぶのにいい教科書が見つからないんですね。

一億の英文法を買いましたが、分厚すぎて続かなかったです。評価はかなりいいんで買ってみたんですが、合わなかったです。心底理解したと思えることが少ないんですね。まあ、ぼくがですが。

書いている内容を理解できないこともあるので、そもそも才能がないのかと挫折するんですよ。そんなときに見つけた英語の教材がアプリです。

このアプリがそれほど安くないので、少しためらいましたが、勉強系にはお金をつぎ込むことにあまり抵抗がないので、ちょっとお試しすることにしました。

それが、

動画英文法2700です。

元々、予備校だった先生が動画で英文法を教えてくれます。英文について構造を教えてくれるし、ときどき出てくる英単語についても教えてくれます。内容が大学受験によくでてくる単語、熟語などを紹介しているので、高校生には本当に役立つと思います。

ぼくは、高校のときに、塾に通っていなくて参考書でなんとかしていました。部活と学校の宿題と通学でほぼ1日を使っていたので、塾に行く時間を捻出できなかったのですが、今思うと、少し無理をしてでも予備校や塾に通うべきだったと痛感しました。

それは、英文法を教えるこの先生の教え方がめちゃくちゃ上手いし理解を深めてくれるからです。

高校3年生の夏休みに自分で1日8時間の勉強を課し、日々過ごしていましたが、それよりも予備校に通って話を聞いたほうが効率が良かったと今頃思ってしまいました。

それほどこのアプリで講師をしている先生はすごくわかりやすく教えてくれます。高校時代に英語だけでも塾に通えばよかったな~。

まあ、そのころは理系を目指していたので、英語は二の次ぐらいの感覚でしたね。まさか社会人になって英語の勉強をするとも考えていなかったし、英語で苦労するとは思っていなかったので。

随時更新中!
手芸販売始めました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加