もらったテントを庭で張ってみました!

スポンサーリンク

頂いたテントの試し張りをやってみた!

そろそろ、夏本番を前に、いつでもキャンプできるように準備を進めているPONさんです。

今日は、もらったテントがどんなテントになるのかキャンプに行ったはいいが、テントが張れなかったではお話にならないので、実際に試しにテントを張ってみることにしました。テントは、ロゴスドームテントです。

まず、一人で建てるのは無理です。テントに棒を入れるまでは一人でできるんだけど、テントを建てるときに一人では無理です。二人必要です。

ペグは、風が強かったら使ってくださいと取扱い説明書にはありましたが、不安だったのでペグも使います。

ペグは、合計10本必要です。テントの隅に打つものが6本。テントの幌を引っ張って固定するものが4本。

ロープも3mのものが、4本必要です。

庭でテントを張れるか不安でしたが、なんとか狭いなりにテントを張れました。

012d0a0c84ab0ceba2809885f21c3e4a19c868fcdd   015ffaa56da7803f8989fde700b03d4084133768f1

上に幌をかぶせるとこんな感じ。

0162cf0a79d77b8ebeaecd3aaac12f9bed2dcb7495

中の様子はこんな感じです。娘が中に入って遊んでいます。

016655ee459e255febb61269b9aaa56e7da086090f   0133f3f4c63a175f5560b984aa314731267283f62b

0129d07275ae986e8b29bf2c0e8fd25057701299b0   017ab4bab0e762cabb504dd4db811c5405a327c828

012867a8b98115a0d55f25a7349906d87eb2a88dfd

テントを張ってみて気付いたこと。

テントの布が薄く、このままで寝ることはできません。しかも床が意外に冷たく、地面が冷たい場合、そのまま冷気が伝わってきます。何か布団のようなものが要ります。地面に寝ている感覚と同じです。

中は暑い。入口は網が張っていますが、中まで風が入ってこない場合、外の方が涼しいです。暑さ対策が必要です。

ランタンがひっかけられるようになっていました。夜の暗い時間を過ごすために、ランタンがあれば便利です。それか上にネットを張ってみてもいいかもしれません。荷物を上に置けば、少しでも室内が広く感じるかもしれません。

雨にも打たれたテントですが、中まで濡れていなかったので雨漏れはないテントでした。

この中は3m×2.2mの広さです。3人は寝れますが、荷物の置場は困るね。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加