第二段 看板製作のお手伝いで看板に塗装をしました。

スポンサーリンク

相変わらず自宅開業用の看板設置に向けてお手伝いをしています。

この日は、板に塗装をしています。

塗料として使ったのは、下塗りには、バターミルクペイント#2-3 Child’s Rocker Dark Redを使用しています。

0164fd045db30a7e60c5c1aacf7494c5625288957f

上塗りにはこちらもバターミルクペイントの#13-25 Yellowish Whiteを使用しています。さらにやすりでこの塗装面を擦ると、下地の茶色がでてきて、使い古したような風合いを表現することができます。

0124201e7abb91ca6fde9958787e8e978aece2d285

しかもこの塗料、塗料独特の匂いがありません。部屋の中で塗装しても匂いがこもることがありませんので、大変便利です。しかも水性なのにか行くと耐水性を持ちます。屋外でも使えますので、今回の屋外用看板などにも使用できます。

この塗料ってどの店でも見かけるような気がする。

この塗料は、雑貨屋さんなどでも見かけるので、有名なんだと思います。以下のリンクが先日塗料を見つけた雑貨屋さんです。ちなみにこの雑貨屋さん、嫁さんの大好物で、1か月に1回は行っているのではないかと思います。先日も娘の傘を買っていました。。。
福山にある雑貨屋 Knick Knacks

塗料は、東急ハンズ、雑貨屋、ホームセンターにも置いているので、是非見てみてください。

ペンキの塗り方

ちなみにペンキの塗り方ですが、同じ方向に刷毛を転がすようにしましょう。そうしないと塗装のムラが目立ちます。私は途中でこのことに気付き半分綺麗に、半分イマイチな塗装となってしまっています。

木は生きている。

塗装を乾かすため、一晩外に板を保管していました。保管といっても野ざらしです。そんなことをしていたためか表側は大きく材料が曲がってしまいました。大量の水分を吸ってしまったため、片面の板が伸びたことが原因です。

01eae833d6114015c2f8736ad7c12feebdad066de4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加