ミサワホームで一戸建て 引っ越しはサカイにしました。

スポンサーリンク

今日、引越しの見積もりをするべく引越しのサカイと打ち合わせをしました。決めるつもりはありませんでしたが、109,000円にて決めちゃいました。

内容はざっと以下のとおりです。

まず、引っ越すものですが、エアコンを取り外してクリーニングして新居に移設する。洗濯機、テレビ、テレビボード、冷蔵庫、机、ダイニングテーブル、自転車1台などなど。物量としては夫婦と子供一人としたら、多くもなく少なくもなくといったところだと思います。

エレベータなしの二階から新築への引越しです。場所は車で1時間といった距離です。

エアコン関係だけで45,000円でしたので、その他64,000円でできたということですが、他の引越しメーカと見比べていないのでぼくとしては安いのか高いのかわかりません。

今日の打ち合わせの流れは次のとおりでした。

①引越しのサカイに電話相談。
ただし、ミサワホームからパンフをもらっておりその番号に電話をかけると割引してくれるシステムになっていた。

②サカイの営業マン1人がワンボックスの営業カーに乗って打ち合わせ開始。すぐに見積もり開始。

③その場でプリンターにて印刷して見積もり提示と見積もりの内容説明。

④価格交渉。

⑤交渉成立。

ここで難しいのは、やっぱり価格交渉ですが、最初の提示は145,000円ほどです。引越しの業界は、サカイ、アート、日通の3社でほとんどを占めているようでした。3社並んで交渉するという強者もいるようです。そうなると価格競争ですが、40,000円で引越しできた人もいると嫁さん情報で聞いていましたので、それに比べるとまだまだ高いと思います。ただしその人の条件がわかりませんので、イマイチ価格が適正かわかりません。

一番いいのは、それぞれに見積もりをさせて価格競争すること。さらに言えば、近くで引越しをされる人がいれば、参考までに値段とエアコンをどうするのかを聞いておけば、ある程度の値段交渉もしやすくなると思います。

我が家は見積もりをみたとき、車代、人件費、保険、エアコンと分けられていた項目を見ていました。車代はもともと持っているものだから、今回かかる費用ではない(減価償却はありますが)であろうから車代として40,000円は引けるだろうと心の中で考えて100,000+消費税で即決すると言っちゃいました。他と交渉するのが面倒だということもありました。

そうすると営業マンは上司に電話し、なんとかOKをもらっていました。

他社と見積もり比較をしていないので、まだまだ行けそうな予感はありますが、ぼくとしては満足しています。

嫁さんは、40,000円で引っ越しできた家庭を知っているので不満そうな感じでしたが・・・

他社と価格競争をするのが面倒だと感じた弱気なぼくを許して下さい。

随時更新中!

手芸販売始めました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加