OUTBACK STEAKHOUSEに行ってきました!

スポンサーリンク

今日の晩御飯は、OUTBACK STEAKHOUSEです!

アメリカに来て本格的な肉!って感じのステーキハウスです。

店内は少し照明を落としたいい雰囲気のお店ですよ。

IMG_9637

小さい子どもたちもいたので、家族連れでも入っているお店ですが、時間帯なのか大人がほぼ8割ですね。

まず、

something drink?

とか聞いてくるので、

ドリンクを注文します。

今回は、Blue moonのdraft beerです!

draft beerって生ビールってこと。

IMG_9634

glassのsizeを聞いてくるので、tallかsmallか言います。ちなみに今回はsmall!

味は女性受けしそうなビールです。オレンジが乗っていて少し甘いテイストです。

あとbreadは要るか?と聞いてきたので、注文しました。パンは無料です。

美味しかったので、もう一度貰いました!

IMG_9630

水も要るか?

と聞いてきたので注文しましたが、水も最近無料なんですかね?

2011年にアメリカにきたときは、日本と違って水も有料のイメージなのですが、今回無料でした。

店員さんのサービスなのかもしれないですが、

う~ん、よくわかりません。

言葉がよく話せるようになると、聞けるのですが、聞き方もわからないし、言われてもアメリカ人のマシンガントークはさっぱりなんですよ。

必要以上のことを言っている気がするけど、よく聞き取れないんです。

もっと勉強が必要です。

前菜を注文する!

メニューを見ながら前菜を頼みました。

肉のカルパッチョと、エビを揚げたもの

IMG_9638

オニオンを裂いて揚げたもの

IMG_9639

メインを注文する!

これにサイドメニューが2つつくようなので、サラダとマッシュドポテトを注文しました。

IMG_9640

どうやらメインメニューも一緒に注文するのがふつうみたいですね。

始めにたくさん注文するんです。メイン含めてね。

余ったら持って帰るのが習慣です。日本人はそんなことしないでしょう?モッタイナイとか言って、食べれる量を注文していくスタイルです。

2011年頃はdoggy bagと言って食べ残したものを持ち帰る言葉がよく聞こえてきたが、今回は、bagという言葉しか聞こえてこない気がします。

日本ではテーブルにメニュー表が常においているでしょう?

でもね、アメリカではメニュー表は持って帰られます。メニュー表を置いておいてくれ

なんて言うでしょう?

置いてもらって、メインまで注文するじゃないですか?

すると、だいたいメニューを持って帰られます。

日本とは違いますね。

そうそう、日本ではテーブルによくベルがあるじゃないですか?

あれもアメリカじゃありません。自分のテーブルを担当している店員を捕まえて、追加注文をしたり、会計をしたりです。

根本に会話を楽しむという風土があると思います。エレベータに乗ってもお互い知らなくても

morning! How are you?

の世界ですから!

メニュー

アメリカはですね。メニューを見てもどんなものがでてくるのか想像できませんので、写真のものを注文するケースが多いです。サイドメニューを二つ選択するように記載されているので、ぼくみたいに英語が分からず、注文のパターンも知らない場合、

お店の人が、

sides?

って聞いているのに、

size?

って聞き返すこともしばしば。

サイドメニューを二つ選べって書いているので、よく読めばわかるのですよね。

でもぼくはあのメニュー表をみてそんな余裕はありません。。。

IMG_9628

IMG_9629

IMG_9631

今回行ったお店

OUTBACK STEAKHOUSE

134 SHAWAN ROAD HUNT VALLEY, MD 21031

410-527-1540

  • このエントリーをはてなブックマークに追加