マンガ日本の古典『平家物語』を一気読み!次に選んだ入門書はビギナーズ・クラシックス!

スポンサーリンク

先日、図書館でマンガ日本の古典『平家物語』を借りました。面白かったので、もう少し詳しい本を読んでみたいと思います。

さてさて、どの本がおススメになるのか分からなかったので、とりあえず簡単に読めそうなビギナーズクラシックスから選ぶことにしました。近くの図書館で借りられるか調べてみましたが、残念ながらありませんでした。

平家物語(角川ソフィア文庫-ビギナーズ・クラシックス)

平家の興亡を古典文法不要で楽しもう! 壮大な歴史ロマンをしっかり把握。
12世紀末、6年間に及ぶ源平の争乱は幕を閉じた。戦いの中にある愛と死のドラマ、人間の哀歓を描く一大戦記。現代語訳を前面に出し、古文の力がなくても十分古典の面白さがわかる。ビジュアルも豊富。

今後、日本の古典を読み続けていけるかどうかの分岐点になる選択です。これまでマンガを読んでさらに詳しい内容が知りたいと思ったことがないので、少しばかり興味がでてきた古典への道です。

マンガ日本の古典『平家物語』を選んだ記事はコチラです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加